会社概要

もどる

伝統

『おとうふ』は奈良時代に中国から
奈良の都に伝わったといわれています。
現在では健康食材のひとつとして『おとうふ』を
知らない日本人はおそらくいないでしょう。
『おとうふ』は今や日常の食卓には欠かせない
大事な食材となっています。
決して前に出ず“名脇役”に徹し続けているからこそ、
様々なシーンで重宝される存在となっているのではないでしょうか。
奈良の地に伝わったとされる『おとうふ』を
この奈良の地でつくり続けていることを誇りに
私たちはこれからも伝統を重んじ続けていきます。

革新

日々刻々と変化するライフスタイルに合わせて
『おとうふ』も革新が必要です。
私たちの経営理念“おいしさあなたへ”。
これは一口食べて「おいしいっ」と言って頂ける
『おとうふ』を造り続けること。
安全で安心な真心を込めた『おとうふ』を造り続けること。
”おいしさ”を絶対的な基本とした
革新的な商品造りに挑戦し続けること。
これが私たちの使命です。

代表取締役社長 三木 一見

会社概要
会社名 有限会社三木食品工業
代表者 代表取締役 三木 一見
創立 昭和23年5月
設立 昭和43年4月
事業内容 大豆加工食品(豆腐・油あげ・厚揚げ・がんも等)製造および販売
資本金 300万円
本社 奈良市富雄川西
営業本部 奈良県大和郡山市馬司町792番地の1
TEL : 0743-59-0246(代)
FAX : 0743-59-2882
工場 奈良県大和郡山市馬司町792番地の1
沿革
昭和23年 5月 奈良市二名町に於いて三木商店として開業
昭和42年 12月 奈良市富雄川西に富雄工場新築移転
昭和43年 4月 奈良市富雄川西に有限会社三木食品工業を設立
昭和56年 6月 奈良県生駒市北田原町にて生駒工場稼働
昭和56年 8月 奈良県生駒市北田原町に営業本部を開設
平成2年 4月 奈良県大和郡山市馬司町に工場及び営業本部を移転

ページの一番上へ